3年連続の「月例給」「勤勉手当」の引き上げだが、月例給は、昨年度勧告された「給与制度の総合的見直し」による新給与表での引き上げであり、大多数の職員(経過処置をもらっている)アップにつながっていません。また、扶養手当の配偶者手当剥ぎ取りは大きな問題です。今後の県での交渉に向け、皆様のご協力よろしくお願いします。

2016人事院勧告