執行委員長メッセージ

「つながり、支え合う」が「教育・生活・平和」をまもる原動力

 

沖縄県高等学校障害児学校教職員組合

執行委員長 仲宗根 司

 

私たち高教組は沖縄県の県立学校に勤める教職員が加入できる職員団体です。

憲法に保障され、沖縄県人事委員会に登録されていることで、沖縄県(教育委員会)と交渉できる団体です。

 

 高教組は特定の人の集まりではありません。どんな人でも入れることを理念とし、様々な問題をみんなで知恵を出し合い、「ひとりの力ではどうすることもできないことをみんなの力で解決する」ことを原点としています。いわゆるユイマールの精神です。

 

 高教組のとりくみは子どもたちの教育環境を守る教育条件整備や私たち教職員の賃金・労働条件の改善、平和や環境を守ることなど多岐に渡ります。今、私たちが手にしている諸権利は高教組の組合員が長い時間をかけて繋いできたとりくみの賜です。次の世代にも残したいものです。

 

 高教組は学校単位では分会とよばれ、各種スポーツ大会や教育研究集会などを通して活気ある職場づくりに貢献しています。分会がなければ学校は潤いのない無味乾燥な職場になるでしょう。

 

 私たち高教組は一人ひとりの力は小さいけれど、みんなでつながり支え合いながら、これからも教育、生活、平和を守っていきたいと思います。そのためには共に歩む仲間が必要です。

 

 一緒にスクラムをくみませんか!